須磨海浜水族園がリニューアルで海浜公園がなくなるのは寂しい

須磨海浜水族園のリニューアルオープンが2024年の春に予定されているらしい。どんなようにリニューアルされるのか気になるところ。すでに計画は発表されていて目を通しました。大規模な改革を行っていくようですね。完全なる観光地化に向けて進んでいくとみえます。多くの観光客外国人も含めてくることは想像つきますね。このリニューアルに対して多くの反対運動が起こっているよう。

反対の理由は値上げなど色々ありますね。シャチを導入することも値段の高騰に繋がっているようです。

スポンサーリンク

須磨が変わっていく

須磨海浜水族園には人生で10回ほど行きました。大人の入場料金も安いのでリーズナブル。中は昭和の水族館って感じで最新の設備って感じではないですが古いのが心地よいっていうか落ち着くって言うかのんびり家族と楽しめる地域密着型の水族館の印象。

私はこのゆったりとした須磨海浜水族園がとても好きです。隣に海浜公園もありそこはバスケットゴールもあって広い公園もあり子供の遊び場として最適。地元民のランニングや散歩コースにもなっています。海を見ながらヨガをやっている人もたまにいる。

そんなゆったりとした時間を過ごせる空間がなくなるのは利用しているものとしてはかなり寂しい。

とはいってもあの海浜公園が有効的に活用できているのかというとまぁそうでもない。そこまで人は集まっていないというのが現状だし。夜に至っては全く人もいない。真っ暗で近づくのすら怖い場所になってしまう。

神戸に住むものとしてはゆったりした環境は維持して欲しいが財政面でお金になるのであれば致し方ないのかなと思う部分もある。反対している人の気持ちも大いに分かる。

シャチが料金値上げの原因になっているのであればシャチってそこまで必要なのかと思ってしまう。イルカで十分じゃんって思っちゃうんですよね。集める動物の種類で水族園の個性を出すんじゃなくて見せ方で個性を出すので十分じゃないのかなと思ってしまいます。

あんまり須磨に人が集まりすぎて自然環境とか住む環境が悪化、治安も悪化しちゃったら神戸市民としては残念です。ゆったりとした町と都会が共存しているのが神戸。都会は三宮付近で十分だ。

 

リニューアルするにしてもあの公園はなくなるのはものすごく寂しい。海を見ながらゆったりと考え事をしたり出来る場所がなくなると思うと神戸の魅力が減っちゃうなと思います。子育てをする人もあの環境が好きで引っ越してきた人も大勢いると思う。今のうちにあの公園を目に焼き付けておこう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。